注目ポイント

警備員

警備員の仕事は、工事現場の交通誘導や施設警備などであり、街中でも見かけることがよくあります。この仕事は、正社員のほかにもバイト募集をしているところも多いですし、注目のバイトとしても知られているのです。いったい何が注目ポイントなのかというと、「特別な経験や資格がなくても採用してもらえる」ということがまず挙げられます。実際に仕事を始める際は事前に30時間の研修を受ける必要があるのですが、その期間も時給が発生するため、安心して研修を受けることができるでしょう。そしてバイトというと若い人がやるイメージがありますが、警備員の場合は「年齢不問で採用してもらえる」というメリットもあります。そのため、18歳以上の若い人だけでなく60歳以上の人でも採用してもらえる可能性があります。ですので、年齢や経験などの条件によって他では採用してもらえないという場合でも、警備員であれば比較的採用してもらいやすいと言えるでしょう。

どんなメリットがあるのか

警備員

警備員バイトの一番のメリットは、先ほども紹介したように、経験や年齢に関係なく誰でも採用してもらいやすいということですが、その他にもさまざまなメリットがあります。まず挙げられるのは、「勤務時間や勤務日数といったシフトを比較的自由に決められる」ということです。例えば週に3日だけ夜勤で働くということも可能ですし、働ける日だけシフトに入れるということもできるでしょう。ですので、学校に通っていたり本職がある場合に、空いた時間を利用して働くといったことも可能になると言えます。次に挙げられるメリットは、本人が希望すれば「日払いや週払いにしてもらうこともできる」ということです。通常のバイトの給料は月払いになりますが、警備員の場合は日払いや週払いが可能なところも多いので、急にお金が必要になった場合に便利です。また、警備員の時給は、一般的なバイトの時給よりやや高めに設定されている場合が多いため、多く稼ぎたいという場合にも向いていると言えるでしょう。さらに挙げられるメリットは、「警備の仕事に関する資格を取得したい場合に、その支援をしてくれる会社もある」ということです。警備の仕事は、資格や経験がなくてもできるものも多いのですが、警備業務検定などの資格がないとできない仕事もあります。そのため、正社員になってよりレベルの高い仕事をしたいという希望がある場合は、こうした資格取得の支援をしてくれる会社を選んでおくとよいでしょう。